毎日をたのしく♪

ロベール・ドアノー写真展

                   「パリ支庁舎前のキス」

この写真を見たら、誰もが知っている写真のひとつではないでしょうか?
「あっ!見たことがある」という有名な写真ですね。
今回の京都の最後は、伊勢丹の美術館でしていたロベール・ドノアー展でした。
パリの日常を大人、子供、動物を楽しく、またはシビアに200点のモノクロの写真で埋め尽くしていました。
こちらに説明が書いてあります。
d0072318_747158.jpg


京都の大好きなお店Anouk
お店というより、部屋にいるというような店内です。
アンティークもの、ヴィンテージもの、今風なもの・・・すごくオシャレなお店
入口にある時計からしてワクワクものです。
ヴィンテージの生地で60年代のオリジナルの洋服も作っているようです。
d0072318_7512172.jpg

入口にある鳥かご・・・また電気がついてかわいいの。
d0072318_7513794.jpg


ステキな建物の中に、神戸で人気のあるtit・Rolloの京都店が2Fあります。
RolloとChronikがあります。
d0072318_750351.jpg

1Fにある雰囲気のあるお店は、サロン165(ソン スワソン サンク)
この建物のオーナーのお店
d0072318_7525129.jpg

道路際に目印があります。
d0072318_7532366.jpg

by kimiko-611 | 2009-02-28 08:48 | 個展