毎日をたのしく♪

<   2006年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

おみやげ

d0072318_8222716.jpg

夏休みになると、ほとんどの方が実家に帰ったり旅行に行ったり、その家の過ごし方をする。
近所の友達もおみやげを色々と持ってきてくれる。
岡山に実家がある友達で、津山の道の駅 久米の里で販売している、ジャンピーと手づくりこんにゃくを持ってきてくれた。
ジャンピーは普通のピーマンの3、4倍ある大きさで肉厚でしかも甘い。
ピーマン独特の臭いもなくて、歯ごたえもあるけれど柔らかい。 
鉄板焼をしたので、食べやすかったのかピーマン嫌いの子供達も食べていた。

このこんにゃくも、もちもちしていてほんとおいしかつた。
袋には生産者の名前が書いてある。
前に違う友達からもらったいちごジャムもこの人だった。
とびっきりおいしいと言うよりも、手づくりのやさしい味がした。

青森の八甲田山に行ったおみやげの、りんごジュースとりんこジュレ。
これも美味しかった。・・・みたい   写真を撮るひまもなくたべられた~~

我が家も毎年、どこかにいっているが、今年は何処へも連れて行っていない。
子供達の休みがまとまって取れなかったからだ。
意外と平気なんですね、子供達は・・・・自分達のやる事があるから。                私だけがどこか行きたかったとブツブツ!私が一番子供なん???

今日から、学校が始まりました。
by kimiko-611 | 2006-08-28 08:22 | いただきもの

天神さん

d0072318_738257.jpg
d0072318_9481469.jpg
急に、ぱたぽんさんと京都北野天満宮に言ってきました。
子供の受験の祈願の時にしか来た事ないのですが、前々からこの市には興味がありました。

毎月25日に天神さんと呼ばれる市がたつ。
ここは骨董のお店がたくさん並ぶので、どんなものがあるのかみたかった。
義父の趣味が骨董だったので庭の小屋にはたくさんあふれ返っている。
少しいいものは大阪にある倉庫を借りて保管してもらっていて、義父は展示館を建てる計画をしている途中でなくなったのです。

私も骨董は好きな方ですが、生活の一部として置くのは数点。
少し考えて、かたずけれる物があればどうにかしょうと・・・思い入れもあって、なかなか先に進まない。どうすることも出来ない。私達はいいとしても子供達はどうなんかな?とか・・・

えぇ~~これがこんな値段でうってるん???
家にあるものがたくさん出てる。家にあるほうがいいやんって言うのがいっぱい。
今度は絶対、主人を連れて行って見せる。
主人も、友達との約束を断ってでも、骨董屋巡りに借り出されたらしい。
岐阜や岡山あたりまで・・・   
ひょっとして、何ヵ月後には、私は、ござを敷いてテントはってどこかで売っているかも?
会話炸裂~~ス東門を出た所にあるアン・ドゥ・トロワさんの前でmarupanという自家製酵母の可愛いパンと銀製のアクセサリーが売っていました。
そこでもぱたぽんテキな京都の方のお話に触れる事ができました。
d0072318_948383.jpg

木陰でNYから来たと言う家族が休んでいた。
赤ちゃんのかわいいこと・・・おめ目が透き通ったブルーで、ほんとにかわいいかった。
ぱたぽんさんの英会話にビックリ!! へーきで話してたやんか・・・
私にはさっぱりわからんで~~ 

d0072318_9485673.jpg
天神さんを出て、テクテク歩いていくと普通の家で若手の方が骨董屋さんを開いてました。
なかなか愛想のいい感じのいいお店でしたよ。

d0072318_1157871.jpg
d0072318_9492886.jpg


プティ・メックでランチをしてお持ち帰りのパンを買って、いざ、信三郎さんへ
何かないかな~~とのぞきに行く。何もない。
今のお店になって、初めて行ったけれど相変わらずよく売れているんだね。

また、テクテク歩いて、古美術通りを歩いて、ぎおん小森へ
私は、普通の抹茶金時氷。ぱたぽんさんは、わらびもちきなこパフェ。
これおいしいやん。今度、これ食べよ~~と。

子供に頼まれていた文庫本を買いにジュンク堂に、あとは錦市場でちょこっと買い物。

よーく遊びました。たのしかった。

京都はいろいろな市があっておもしろいな。
古本市、がらくた市、手づくり市・・・・・
by kimiko-611 | 2006-08-26 07:38 | おでかけ 京都

ipod

d0072318_7301458.jpg

あーたり~~!!

長男の塾をあれこれ探していてここにしょうかな?
ここしか時間的、場所的にないかな?
なんて漠然と考えていた所、なんと電話がかかってきたのです。
その見ていた塾から。
ありえへ~~ん?!ビックリ!!

今年いっぱいは、家庭教師の先生に来てもらってて、来年からは東京で就職されるので、塾は来年からでいいか、と
今年はお盆の日もずーとクラブの大会で、こっちから「この日は休んでよ」と言わない限りやすまない。
当然、宿題も出来ているのか・・・たぶんできていない。

これは、私の感が鋭かった。
今は学校の宿題、授業にしっかりついていけるように、自分のペースで運べるやりかたでないとつぶれてしまう。
いろいろ考えると、大手の塾は長男には合わない。

一応、話を聞きに行くだけ・・・本人は気に入った様子。
先生一人に対して生徒二人のパターン。
各時期の講習は多くても15人と言うクラス。  
大人数だと気のゆるむ長男。  いいかも・・・

すぐにでも行きたいと言う。 とっつきだけはいっちょ前。
一にクラブ、二にクラブ、三四がなくて五にクラブなので、時間を作ってあげないとダメだなと感じる。
とりあえず、考えると言う事で。

PCでそこの塾を調べる。  よーわからん???

ipodが当たる!! そこだけはよくわかった。

結局、塾に行く事になりました。
一ヶ月ぐらいたって、すっかり忘れていたころ、ipod送られてきました。

「お母さん、やった、すごいやん、ありがとう 頑張るわ」
「ほんま~ がんばりや~」

なんか意味のわからない親子の会話です。
by kimiko-611 | 2006-08-21 07:30 | 家族

弓削牧場

d0072318_743123.jpg
d0072318_9202845.jpg
暑い日が続きますね~

我が家はお盆とお正月は何処へも出かけません。
主人が長男の一人っ子で、父、母の遅くに生まれた子供。
20代半ばに父、後半には母を無くしていて、お墓や仏壇のことは気にかけているようです。
お互い、無宗教ですが、ご先祖様は大事という気持ちは通じているみたい。

お客様もお参りにきてくださるので、一応は13日~15日は家にいます。
移動は、いつも14日の日です。この日が比較的道路がすいている。
お世話になった方のお参りもあって、朝早く神戸に出かけ、お昼を食べてから帰る事にしました。

新神戸トンネルを抜けるとすぐの弓削牧場に・・・
道路はすいていて早く着き過ぎたので、お散歩していた。
1時間で気持ちのいい山の中に来れる・・・しあわせ・・・

ランチは、食べてみたかったフルコースメニューはお盆のためありません。
ホエイシチューセット、おすすめランチ、ビーフカレーなど・・・
ハーブを取り入れているので、子供達はカレーしかたべません。
ガツガツ食べたので、写真をとり忘れ気がついた時はコールドビーフだけ。
生チーズがとてもフレッシュでおいしかった。
d0072318_9243868.jpg
d0072318_925613.jpg

d0072318_9403082.jpg

お庭では、子供がソフトを食べていて、「お母さんの好きな限定やでー」お腹いっぱいだけどたべないわけにはいけません。
早速、お盆の4日間だけ限定のソフトクリームを・・・おいしかった。

いろいろ、おみやげを買った中に、ホエイソープが気になり使ってみようと思います。

午後2時には家につきました。

   弓削牧場
         
         神戸市北区山田町下谷上西円山5-2
             078-581-3220
by kimiko-611 | 2006-08-15 07:43 | おでかけ 神戸

京都オフ!

d0072318_8253727.jpgプロシュートとつめたいメロン




↓うずらの炭火焼き、トウモロコシのクレマとたっぷり野菜添え


       ↓八坂の搭


d0072318_10375318.jpgd0072318_10405343.jpg

楽しみに、楽しみにしていた京都オフ会がイル・ギオットーネでありました。
私達ノメンバーは気心しれているのでいつものとおりですが、初めての方達とお会いするのは、とても緊張します。
時間になり、席に着き乾杯までは、まだぎこちなく、自己紹介あたりから会話する声が聞こえてきます。
食事が運ばれてくるごとに、だんだん会話もはずんできます。
約2名は・・・誰とはいいませんが、最初からなんの違和感もなく笑い、しゃべりまくりんです(笑)
それがとても楽しそうでいい感じ・・・
みなさん、とてもいい方ばかりでお話もはずみましたが、席の近くの方だけで、離れた方ともお話したかったです。
また、次の機会も必ずあると思っているので楽しみとっておきます。

予約の取れないレストランで有名なイル・ギオットーネ
どのお料理もとても美味しくて、満足でした。
最後に、お店の前に出てこられて、しかも写真まで取らせて頂きました。
気さくな方なんですね。
こういうことも人気の秘訣なんでしょうね。

それから、錦市場の所に移動。

まだまだ、話は全然足りません。
ほんと言えばどこかに入ってお話をしたかったけれど、総勢12名。
夏休みの京都は12名一気に受け入れてくれるお店はありません。
外の暑さで、汗ダラダラ。
関西軍団はここでお別れ。他の方は錦市場へ。

今回のオフ会でお世話をしていただいた雪乃さんをはじめ、みなさまお暑い中、ほんとうにありがとうございました。
このブログですがお礼をもうしあげます。

また、お会いしたいです。

雪乃さんyokoさん薄浅葱さんヒロピーさん、Sさん、カロリーナさん、Kさん、yumiさん、
ねいさんまっこさんpataponさん
by kimiko-611 | 2006-08-10 08:25 | おでかけ 京都

まんぷく♪

d0072318_4525682.jpg


東京から遊びにきているねいさんまっこさん、久しぶりにお会いするひろみさんと会いました。
まっこさんお奨めの壺天(十三店)に行きました。
カウンター席に座り、ビール2人、ウーロン茶2人でまずはカンパ~イ!

おまかせで、一回りすると、30本になります。スットップをこちらから言うまで、一本、一本あつあつの串揚げが出てきます。
美味しかったなぁ~ 
工夫を凝らして出てくるので、中身は何か?と楽しみです。
4人とも、合計、22本。  30本位は平気で食べれると思っていたのに、残念!
あとの8本、なにが出てくるか興味深々。
車えび、れんこん、うずら、あとなんだっけ??最後にバナナ。
くそ~~~くやしい!!けれど・・・ほんとお腹がいっぱいになったのです。
修行がたらない~~今度は30本制覇するぞ~~!(もう、いいって!)

梅田に行って、三番街にあるロイス・カフェーに。
お腹いっぱいなのに、飲み物とティラミスなんとかとバナナなんとかを4人で分けて食べた。
なんとか???ばかり書いてごめんなさい。 名前おぼえられませ~~ん。
by kimiko-611 | 2006-08-09 04:52 | おでかけ 大阪

庭のお手入れ




d0072318_12524531.jpg
d0072318_1422277.jpg

今回は、大きな木3本の剪定と雑草取りだけなので、2名だけでした。
昨日は、ものすごく暑かったですよね。
何度も休憩を取りながら、クーラーボックスの飲み物も多い目に用意したが、全然足らず、
なんだか、かわいそうに思えてきた。
あまりの暑さで仕事がはかどらなかったのか、午後から、助っ人が2名来た。
それでも、雑草の処理が半分ほど残り、後日になった。

年に2,3回は剪定や雑草抜きに、消毒や肥料に4、5回
最近は庭の会社というかそういうところにたのんでいるので、なんと言うかいまいちね~

昔は、ちゃんとした庭師さんがひとりで3日かけて、ほんとに綺麗にしてくれた。
「この木はここに植えてはいかん」とか「この木はこっちから光が入るからどうの」とか
お寺の庭を手入れしてた人だから、いろいろなことも教えてくれた。
勝手に年3回くらい来て、こっちも安心して任せる事ができたけれど、待てど暮らせど全然来なくなった、電話も通じない。
痺れを切らして別の所に頼もうと考えてた所、息子さんがきて、急死の知らせ。

それからは、何件かの造園業のところに頼んだが・・・・いまいちね~~
自分ではできないし~~仕方がないか。
愛想のいいお兄ちゃんだったからいいとしょう。
by kimiko-611 | 2006-08-08 12:52 |

おでかけ


d0072318_21304573.jpgd0072318_11345154.jpg

主人がゴルフ用品を見に行きたいと言うので、大阪に行きました。
あっちこっち見て回るので車でいきます。

長男もクラブで早く出かけたし、次男は友達のお家へお泊り。
まっいいか、どうせ暇だしついていこう。

途中、福島にあるまき埜でおそばを食べました。
あまから手帳の表誌になったすだち蕎麦、さっぱりしていてすーと気持ちよくお腹に入る。
主人は鴨ねぎのあつあつのお汁の中にざる蕎麦を入れて食べてた。
あとは、さば鮨とあつあつの蕎麦がき ワサビをたっぷりのせて、 これがまた美味しい。

d0072318_11483488.jpg


d0072318_1149353.jpg

用事も済み、吹田にある 「ル・シュクレ・クール」と言うパン屋さんによってもらった。
ここも、人気のあるパン屋さんでひっきりなしにお客さんが来る。
今日は、お目当てにしてたパンは売り切れだったけれど、どれもが美味しいですね。
人気のレストランもここのパンを出しているみたい。
by kimiko-611 | 2006-08-06 21:30 | 美味しいもの

おかえり~

d0072318_1843581.jpg


長男が2週間の語学研修から帰ってきました。

ゲートから出てきた時、無愛想な顔だったのでおもしろくなかったのかなと気になりましたが、気圧の影響で気分が悪かったらしい。

ホームスティは◎でした。

ニュージーランドからバスで4、5時間行ったところにある綺麗な街。
最大の湖、タウポ湖のほとりにあるホームスティ先。
学校も歩いていける距離にあり、毎日ホームスティ先の男の子とかよっていた。

車に乗ったとたん、しゃべるわ、しゃべるわ。
ほんとに楽しく、よくして頂いてラッキーだったとのこと。

パパは大きい車の運転手さんで、家には毎日いなく、ママは小学校の先生。
4人兄弟の上の2人はイギリスに留学中、長男と同じ年齢の男の子、9才の女の子。
実は猫2匹飼っていて、この女の子が大の猫好き、部屋の壁が猫のポスターだらけらしい。
おみやげに持たしたキティちゃんの文房具を渡したら、はにかんでたのに、いきなり、
「ワォ~~ I LOVE KITTEY」と叫んで喜んだらしい。
後は、めちゃくちゃフレンドリー、常に名前を呼んでくれて親切にしてもらえたと・・・

長男はとにかく広大な自然の豊かさに感激したそうです。
湖の近くに家があり、毎日夕方、走りにいったり、トレッキング、バンジージャンプ、スパ、プールととにかく毎日出かけていけたのは、男の子がいてくれたから・・・
動物園、博物館、鍾乳洞、など・・・とにかく満喫できていたよう。
ラグビーが有名で、一番有名な強いチームの監督と会って握手をしたらしい。

向こうは16歳で免許が取れるので、もちろんここの男の子も持っていたようです。
日本とのギャップの差が羨ましくもあったみたい。

学校では、ダンスパーティーを開いてくれたり、教会は週2、3回行き、お祈りはしますが、その後ゲームや食事、ダンス、マジックなどとても楽しかったらしい。

向こうの新聞にも大きく載ったらしく、新聞を持って帰ってきました。
大きく写真もうつってます。「日本の学生 Kiwi Lifeを満喫」と・・・Kiwiと言うのはニュージーランド人のという意味らしい。

家族の方からおみやげのテーブルクロスとニュージーランドの四季折々の写真、なにより心温まるカードがとてもうれしかったです。

「00は十分Kiwi人としてやっていける、住むところが違っても、毎日をとてもエンジョイしていて、こちらも幸せに過ごした。また、ここに帰ってくる日を楽しみにしている。」と

ヤッタ~ 正解でした。

本人も、1年留学したいとのこと。 今通っている学校の先輩が、向こうに留学していて、学校であって、いろいろ話をしてきたようです。
気持ちが覚めないなら・・・ということで

話は尽きないですが、本当に病気も怪我もなく無事でしかも、すばらしい思い出を持って帰ってきてくれて、長男に「こっちこそ ありがとう」と言う気持ちです。

長男はさっそくメールを送っていました。
私もお礼の言葉を書き、いつか会える日を楽しみにしている事を伝えました。
by kimiko-611 | 2006-08-05 18:43 | 家族

もも とうもろこし

d0072318_8272545.jpg

タイトル そのままや~~ん

近所のお友達が届けてくれました。
ももは私が食べたいと思っていた、和歌山の荒川のもも。
このあたりで余り見かけないのはなぜ??
ちょっと、お高いので並んでくれないのです。

このももは、もも農家の方が家ようにと作っているらしい。
彼女のご主人様は某新聞社の記者をしていて、色々な所へ行く。
ここの方とも、そういう関係でお知り合いになったそうです。
その後の彼女のホローもできているので続くのでしょうね。

だから、わたしは・・・・うれしい  ももがすき  (@_@)


とうもろこしは実家からのおすそ分けだって。
もちろん無農薬。  おいしそう~~

ありがたや~~
by kimiko-611 | 2006-08-01 08:27 | いただきもの