毎日をたのしく♪

<   2009年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ロベール・ドアノー写真展

                   「パリ支庁舎前のキス」

この写真を見たら、誰もが知っている写真のひとつではないでしょうか?
「あっ!見たことがある」という有名な写真ですね。
今回の京都の最後は、伊勢丹の美術館でしていたロベール・ドノアー展でした。
パリの日常を大人、子供、動物を楽しく、またはシビアに200点のモノクロの写真で埋め尽くしていました。
こちらに説明が書いてあります。
d0072318_747158.jpg


京都の大好きなお店Anouk
お店というより、部屋にいるというような店内です。
アンティークもの、ヴィンテージもの、今風なもの・・・すごくオシャレなお店
入口にある時計からしてワクワクものです。
ヴィンテージの生地で60年代のオリジナルの洋服も作っているようです。
d0072318_7512172.jpg

入口にある鳥かご・・・また電気がついてかわいいの。
d0072318_7513794.jpg


ステキな建物の中に、神戸で人気のあるtit・Rolloの京都店が2Fあります。
RolloとChronikがあります。
d0072318_750351.jpg

1Fにある雰囲気のあるお店は、サロン165(ソン スワソン サンク)
この建物のオーナーのお店
d0072318_7525129.jpg

道路際に目印があります。
d0072318_7532366.jpg

by kimiko-611 | 2009-02-28 08:48 | 個展

ELEPHANT FACTORY COFFEE!!

賑やかな通りから少し中に入った細い路地の2Fに、珈琲屋さんがあります。
                 「ELEPHANT FACTORY COFFEE」
d0072318_94046.jpg

ドアを開けて中に入って見ると、外からの雰囲気と違って、ギャップにワクワクしました。
すっきりとしたお店は、オーナーのセンスの良さが光っています。
d0072318_8522158.jpg
d0072318_8525685.jpg

                 ほんとうに珈琲は美味しかった。
             一口飲んだ珈琲・・・人気があるのがわかります。
d0072318_95627.jpg

              小さめの手作りの品のあるチーズケーキ。
            珈琲によく合います・・・オーナーが作るのかな?
d0072318_952022.jpg

お店は常連さんらしき人達が、ひとりでゆっくり本を読みながら珈琲を飲んでます。
ひとりもしくはゆっくり落ち着いてお話するのが似合うお店ですね。
興味のある本がたくさん置いてありました。
本を読んでいると、「魔法のレストラン」でお店を紹介している門上さんがスタッフさんと入ってきました。
横の席では、マスターを囲って仕事の話をしているようです。
お支払いをするときマスター動いたので、話は中断。
「お仕事中、申し訳ありませんが写真を撮らしていただいてもいいですか?」とお伺いをしたら
「どうぞ、どうぞ、」と言っていただいて、
昨日、魔法のレストランを見た事、「カドヤ食堂さんの話、見てくれはったん」と気さくな方でした。
「失礼しました、ありがとうございました」とお店を後にしました。
お気に入りの珈琲店がまたふえました。
d0072318_945142.jpg


今回の京都もラッキー続きで嬉しかった。
eN artsでは作家さんとお会いできたし・・・以前も偶然に作家さんにお会いできました。
by kimiko-611 | 2009-02-25 08:35 | おでかけ 京都

eN arts!!  田中真吾個展「夢と現」

他のギャラリーとはひとあじも、ふたあじも違う京都丸山公園内にあるeN arts!!
ワクワク、ドキドキを感じさせてくれるartが展示されています。

今月2月の金、土、日は田中真吾さんの個展をしています。
写真は若手アーチスト田中真吾さんです。
田中さんは、火をテーマにしたアーティストです。
今回、eNのHPを見て、どういうものを描くのかがわからず、見に行こうと決めていました。
この日でよかった・・・
ラッキーなことに、帰ろうとしていたら田中さんが来られたとのこと・・・
オーナーのnaomiさんに「お話になられたら」とおっしゃっていただきました。
勉強不足で気の利かない質問ばかりして申し訳なかったです。
でも丁寧に答えてくださいました。
私の説明より、田中真吾さんの説明は、naomiさんのブログ「my lifestayle」をお読みくださいね。
d0072318_8252952.jpg
d0072318_826257.jpg

ボード上に何十枚もの画用紙を貼り付けてバーナーで焼いた作品
この盛り上がりを表現したくて・・・
「火で焼く」この様子は誰もが経験したことがあると思います。
これを感動するかたちにする・・・artですね!!
d0072318_8262649.jpg
d0072318_8264149.jpg

めずらしい絵がありました。
漆喰を塗り固めた上に、燃える物を置いて、焦がした作品です。
d0072318_8265422.jpg
d0072318_8271175.jpg
d0072318_8272467.jpg

by kimiko-611 | 2009-02-23 08:27 | 個展

アヴリルの糸あそび展

スペースRのギャラリーにアヴリルがきてたので、住吉倶楽部のあと寄ってみました。
本店は京都なんですが、いつもは心斎橋で糸を買いに行きます。
フェルトで作るケーキや厚紙で作るコサージュはすごくかわいい♪
d0072318_7503817.jpg
d0072318_7505845.jpg
d0072318_7511279.jpg

ギャラリーはとても気持ちのいい空間です。
レトロっぽいものが新鮮に感じます。
d0072318_7513484.jpg
d0072318_7515955.jpg
d0072318_7522193.jpg




ランチはアマレーナに・・・
by kimiko-611 | 2009-02-21 07:52 | おでかけ芦屋・西宮

丸山 正  着物展

                丸山 正   着物展に行きました
d0072318_1305968.jpg

本を見るたびに、粋に着こなしている丸山正さんの着物が気になっていました。
なんとも言えない深みの色の渋さを,この目でみたいと思っていました。
d0072318_1234318.jpg

d0072318_120139.jpg

生紬に利休鼠、油松菜、栗皮色など・・・というように独特の色
d0072318_1205362.jpg

おしゃれなデザインの帯は、箔加工や顔料を重ねています。
穴をあけたり、削ったりしている帯は奥様の素敵な日本刺繍がされています。
d0072318_121113.jpg

写真は、奥様の日本刺繍家三原佳子さんです。
d0072318_1215352.jpg

ここで反物を巻いて試着するのですが、襟や足袋が用意されています。
d0072318_1213094.jpg

毎年、丸山正さんをお呼びして着物展を催している住吉倶楽部です。
d0072318_1242650.jpg

by kimiko-611 | 2009-02-18 07:33 | 個展

バレンタインデー♪

主人には、金沢福光屋さんの「こづちチョコ 」にしました。
ビターチョコレートに、お米のパフを詰めてほろ苦くて美味しい。
バレンタイン用のこずちラベルがかわいいかったのでセットで購入。
山田錦大吟醸 の生貯蔵酒だって・・・おいしそう~~!!
濃厚でクリーミーなショコラリキュールも注文!!
d0072318_1617353.jpg

子供達には、何も入っていないのが好きなのでアルマーニーの板チョコ・・・カクラを・・・
d0072318_16171213.jpg

お酒が入っていない「A」のチョコも・・・
d0072318_16172490.jpg


2007年のチョコ
2008年のチョコ



私にも・・・なんでやねん?
by kimiko-611 | 2009-02-16 07:17 | 記念日

卒業おめでとう!!

               6年間通いなれた学校・・・卒業式です。
d0072318_1438371.jpg

                先生、友達に恵まれて過ごせた日々
          クラスの王様ですか?・・・いえいえ!玉様さまらしいです(笑)
d0072318_143141.jpg

              男子と女子が仲がよく、受験のお守りも手作りで・・・
d0072318_14311729.jpg

              担任の先生の涙に、生徒も父兄も涙をもらい・・・

                 子供達は一生懸命頑張ってくれている
                私にもまわりの人にも感動を与えてくれる
              一生懸命すると必ず人は助けになってくれる
            なにより、これから生きていくうえで大きな自信になる・・・と


                先生も一生懸命だから涙がでるのですよね。
                       先生に感謝です!!
             子供達は、「本当に先生はすごい!!」と尊敬しています。

       昨年の末に「オレ、この学校で、この先生で、このクラスでよかったわ」と
            自信を持って自分の学校をそう言えるって幸せなこと・・・
                      ほんとうにうれしかった。

                  クラスの子供達は今から本番です!!
                 卒業といっても誰も浮かれていなかった。
            また、月曜日から3月末頃まで、お弁当を持って学校です。



仲良しママ友と・・・
by kimiko-611 | 2009-02-14 23:31 | 記念日

田中和人 作陶展

阪急うめだ本店の美術画廊で、毎年作陶展をしている田中和人さん。
兵庫県三田の木器というところに「木器窯」を構えていらっしゃいます。
「木器」と書いて「こうづき」と読みます。
陶芸家にとってはピッタリの地名ではないかと思います。

田中和人さんは、三重県伊勢市「神楽の窯」を築いた奥田康博先生に師事しました。
d0072318_1131341.jpg

この器たちは私が嫁いでくる前、25年前からあったものです。
木箱に入って食器棚にありました。
今も、よく食卓に並ぶ器のひとつです。
d0072318_11315597.jpg
d0072318_1132913.jpg
d0072318_11322336.jpg
d0072318_11323593.jpg


この場所は義父が元気な頃、田中和人さんと出会って、何もなかった土地を使っていただいてた所です。
田舎で、まだまだ閉鎖的なこの場所で苦労しながら、一から家や窯を立ち上げられました。
義父は、今から活躍しそうな若手の人のお世話をするのが好きだったようです(笑)

20数年前になりますが、私達は三田で暮らすこともなく、いつまでもこの状態ではいれないので、話し合いの場を持ちました。
当時、伊丹市が教育施設を作るとかで、土地を欲しいと・・・
どういう繋がりなのかわかりませんが田中和人さんと伊丹市の助役さんが家に来て
話し合ったのを憶えてます。

田中和人さんも律儀な方で、義父の命日や家で何かがあることに、お墓に手を合わせてくれていました。
ご自分で焼いた花瓶にはお花がいつもそえられていました。

この間、偶然に画廊に通りかかった時、作陶展を開催していらしたので、ご挨拶に伺わせていただいて、久しくお会いしていなかったご無礼とお礼を伝えました。

是非、一度いらしてくださいと・・・
今年は是非行かせていただきたいと思います。

三田のFM局に田中和人さんの「木器窯」が載っていました。
by kimiko-611 | 2009-02-10 13:32 | 個展

大江ビルヂングのお店♪

場所柄、このビルの中は法律事務所、美術関係、ギャラリーが多いのですが、
昔は洋書を扱っている本屋さん、洋服屋さんなどあったそうです。
少し店舗が空いていると教えてもらったので、事務所にお話を聞きに行きました。

残念なことに・・・「もう店舗はお貸ししないことにしているんです」とオーナーさんが・・・
事務所関係ならOK!!なんでしょうね。
d0072318_958141.jpg

     その中でも、ここの地下で12年間アンティークショップをしていらっしゃるお店
                   「和洋館」があります。
d0072318_1001726.jpg

   つい先日、イギリス、フランスから帰ってこられて、ステキな商品が並んでいました。
            アンティークのウェッジウッドのお話をしていて・・・
     「何度も行っているけれど、今回の不況はひしひしと感じましたね」と・・・
d0072318_1002996.jpg

                こんな時こそ・・・心にゆとりを・・・と
          自然のもの、ギャラリーなど見るところはたくさんあります。
       自分の好きなものを「見る、聞く、話すは必要ですよね」と意見は一致。
d0072318_1005266.jpg

                ステキなオーナーさんとお店でした。
d0072318_101721.jpg

              アンティークビーズを取り扱っているお店
                   「feves」もあります。
d0072318_1011991.jpg

           お店の中では、少人数で楽しそうにレッスンをしていました。
            3月は3周年なのでスペシャルレッスンがあるそうです。



お昼は・・・
by kimiko-611 | 2009-02-08 08:01 | おでかけ 大阪

中川学 絵本画展by pict:gallery

                      大江ビルヂング
       大阪西天満・・・裁判所合同庁舎の近くに大正10年に建てられた古いビル
              撮影禁止の張り紙があったので、入り口だけ・・・
d0072318_12123254.jpg

                        pict:gallery
                中川学さんの絵本画展がしていました

アメリカ出身、京都在住のロビン・ロイドさん
老人ホームで音楽療法に取り込む中で見つけた言葉を書き留めたものを
中川学さんがロビンさんの詩から受け止めて絵を描いてます
                   HAPPY BIRTHDAY Mr.B!              

            詩の中には、元気なおばぁちゃんもいますが・・・
d0072318_1251615.jpg

             認知症や思い出せないおじいちゃんもいます
           いつも、おじいちゃんは一人で何かを話しています・・・
                  天使さんが見えるのでしょうね
d0072318_125439.jpg

                一つ一つの絵に詩が書かれています
               もう、杖が必要でなくなったおじいちゃん…
                   さみしくて車椅子を走らせます
d0072318_1242764.jpg

          お誕生日のおじいちゃんにHAPPY  BIRTHDAY!を歌ったら、
         長年歌ってもらったことがなく、うれしさと涙が止まらなくなったので、
                    急いで部屋に戻っていった・・・
d0072318_1244680.jpg


なんだか見ている間に涙がこぼれてきました。
1年前に亡くなった母が老人ホームでお世話になったとき、
みなさん、まさにこういう感じでした。
この展を早く見ていたら、私の考えももう少し違ってみれたかな?
おじいちゃんやおばあちゃんに対して、あったかい気持ちが感じられて、心にじんわり、
ほっこりきました。

明日までなので急いでアップしました。
中川学さん在廊されるそうです。






ポストカードをいただいて・・・
by kimiko-611 | 2009-02-05 12:05 | おでかけ 大阪