毎日をたのしく♪

ゲド戦記

d0072318_10325753.jpg

次男とお友達とでゲド戦記をみてきました。
朝早くから行ったけれど午前の部は売り切れ。
お昼からに見ることになり、子供達は待っている間、早速ゲームをしていました。

ジブリの映画は大好きでずーと見ています。
宮崎 駿の世界は一作、一作が時代というかその時の世間の流れに沿っている・・・・
そう感じます。

今回の作品は息子の宮崎 吾郎さん。
連日、テレビでもよくお話されていましたね。
どんな作品かと期待でワクワクしながみました。
やっぱり・・・・・やはり今の世の中にかかわっている心の中の問題。 
新聞やニュースで取り上げられている問題がこの映画で感じたのは私だけ~
それぞれの心の中にある不安、淋しさ、後悔。
でもそれは、誰もがもっていること。
心が健全な持ち主であれば、目に見えない何かをきっと大事にするはず。

また、泣いてしまった。 横から次男が「また、泣いてる~~」
うるさい、うるさい~~だから映画は一人で行きたいの。

息子のお友達は原作を読んだらしい。
5巻まであって3巻のまでの話だから次回続編あるかも?って
ほんまかいな~~

映画の時間までたっぷり3時間はあるので私は一人で阪急へ・・・
by kimiko-611 | 2006-07-31 10:32 | 映画